忍者ブログ
■コメントは記事末尾の < COMMENT > へ。 『 拍手内のコメント欄 』は機能的に意味がないので書かないでください。 
大人用(中学生以上)のアンケートが470枚。
 募集はこちらのページ

質問項目は約20個、記入はばらつきがあるが、Max26個位になる

1.Excelでフォーム方式で入れようと考えたが、データが選択方式のため効果的ではない。
2.テーブル化によるデータベース方式でも似たようなもの。一見した見栄えは良いが…


 tabキーで横へ移動は両手操作となり、アンケートデータの縦並びとは異なる。
 しかも alt+↓ キーのリストは アンケート設計の並びとは異なる。

キータッチの少なさ、片手操作を考えると、やはり独自設計のが優れる。
というわけで、使いやすいのが下。

画面にダイレクトで入力する方が直視出来てよさそうだ。
フォームと比べてもキー入力回数に大差なし。
入力規則「リスト」から選択が楽になるが、Alt+↓キーでつどリストを開くのが面倒。
 マクロにより
 ・カーソルが入力セルに移ったら、自動的に図のようにリストが開くようにしたので選択がらくになる。
 ・最下端にセルが移ったら、右先頭セルへジャンプするようにした。

ただし、カナ漢字変換キーに影響するようだ。致命的ではない…。
マクロモードでやっていてもマクロを気にすることはないだろう。
ただしマクロonまたはマクロoffで切り替えられるようにした。
自然な縦方向に入力する。Excelの初心者レベルでもできる
完成後に縦横変換する。
問9を除くと50秒/人、1分以内

●結局はデータベース方式のセルにリストを付け、マクロを入れた。
 基本的にはもっとも効率よく、かつ直観的な画面でわかりやすく入れられる。
 また汎用性の高い作りになった。
 入力後にすぐ集計並び替えできる。
・エンター入力後のセル横移動は、Excelオプションで右へ設定。
・データベースだと、ライン追加しても自動で増殖するから楽だ
・ドロップダウンリストのオープンは上のマクロ、むしろシンプルになった
 最頻セルの値は下へコピーしておくと楽。

以上



PR
まさか手で数えて集計なんてしません。

かなり凝ったアンケートですから、表面の設問は20と多いです。当然、未記入もあります。
 見本は2ページにあり。
 
Excel使わないとクロス集計分析ができません。
グラフ化したりドキュメント作りも簡単になります。当然、分析も優れます。
ということで、Excelではデータベース入力(裏でマクロ動きます)にしてあり、図のようにドロップダウンリストが自動で開きます
  1. 上尾市民限定
  2. Excel技能は初級から中級レベルの間くらい。ただしマクロのonとoff位はできること
  3. 入力は大人用のアンケートです
  4. 一人で50枚から100枚お願いします…ヽ(^o^)丿
  5. 一枚当たり2分程度かかります。慣れるともっと早いですが
  6. 納期 5月10日まで
  7. 報酬 称賛
  8. 報酬 ピボットテーブルでのクロス集計分析を堪能できます。これはExcel上級者機能ですがこの事例であなたも使えるようになるでしょう。
手伝える人はコメントに書くかメールください。
ageoshi●gmail.com   ●は@です。

と言うつもりです・・・



忍者ブログ [PR]
最新コメント
プロフィール
HN:
カンリニン
性別:
非公開
ブログ内検索