忍者ブログ
■コメントは記事末尾の < COMMENT > へ。 『 拍手内のコメント欄 』は機能的に意味がないので書かないでください。 
[143] [142] [141] [140] [139] [138] [137] [135] [136] [134] [133]

寄稿。
 
読書感想記「生きるための図書館」 竹内さとる著、 岩波新書


アマゾンはこちら

 本書は60年以上にわたって図書館に携わってきた著者の発言であり図書館とは一体何かについて書かれている。
 詳しいことは本書に譲るが非常に分かりやすくしかも密度の濃い本質が書かれている。最も感銘を受けた箇所を引用する。
インドの図書館学者ラシガナタン博士が図書館の五法則を発表した中での第一法則
--- 本は利用するためのものである ---
 そのためには図書館を人の集まりやすい所に建て、その開館日と開館時間とを増やし、館内の配置と設備・備品を利用者にとって使いやすいように考え、質問や相談に十分応じる事などが必要である。
 さて上尾市の図書館問題はここ数年、市の最大の争点の一つであったが、まだ核心の本館については頓挫している。
 上記の大原則を知らない市当局および一部議員の怠慢の一語に尽きると思うが、市民及び利用者の方々はどう感じているか。 
 
 
 

 
 

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


忍者ブログ [PR]
最新コメント
プロフィール
HN:
カンリニン
性別:
非公開
ブログ内検索