忍者ブログ
■コメントは記事末尾の < COMMENT > へ。 『 拍手内のコメント欄 』は機能的に意味がないので書かないでください。 
[79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70] [69]
三月議会の終了後かつ土曜日朝という事で、急いで開いた例会です。

市政に造詣が深く、是非来て欲しい方がいたのですが都合つかずキャンセルのメールが数名あり心配されましたが、初めての方もおり、実りある例会になりました。集まった方は全員がインターネットを利用しているようです。
    
主目的は、新人議員である海老原議員への当会実施の昨年度の本館利用者アンケートの内容説明です。
 
 ご参考→ 海老原直矢議員サイト ツイッター Naoya FBが主力のようです
 
招待した上尾市議会議員としては5人目です。
招き方にはコツがあります。同席させない方が話しやすい方もいますから、個別が多いです。蛇足ながら、上尾市議会の議員は横のつながりが希薄だと感じることがあります。会派が違うと当然なのかもしれませんが、同会派でも情報交流は希薄なことがあります。
 
ということで、先月実施し畠山市長へのプレゼン時のアンケート報告書の資料をお渡ししました。誰でもこちらのページからダウンロードできます。(リンク先は島村市長あてですが内容は同じ)
  
またアンケート解説は右カテゴリー「分析」の過去記事にあります。先頭はこちら
  
海老原直矢さんは小一時間で離席され、その後は情報交流です。
話を伺って、理解度の早い人だと思いました。議論のしがいがあります。上尾市には他にも年齢は若い議員がいますが、思考が高齢者並みで比較できません。
 
海老原氏は上尾市に来て日が浅く、図書館問題については中立的姿勢で情報収集しながら勉強中という事でした。その立場を利用して、上平移転に賛成する市民団体が存在するならば(えびはら議員がその方たちと接する機会があれば)、当会と公開討論会ないしは公開意見交換会を開きたいと伝えて欲しいと思います。
 
ところが高齢者(?!)の集まりは話が長くなる人が居るのが必然でして、出席時間切れでバタバタしてしまい伝え忘れました。
後ほどメールでご提案します。ここにも二件ほど上平への賛成の方がコメントを寄せているのですから。堂々と公開で語りたい人はいますから、断られる理由はないでしょう。
上尾市の民度向上に役立つはずです、その仲立ち役をお願いしたいです。
 
上尾市のアンケートはこちら(2017/5)
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
カンリニン
性別:
非公開
ブログ内検索